初心者でも安心!マウスホバーエフェクトが100種類も!?超絶使えるhover.cssのご紹介!

こんにちは!bibiです。

今回は、ホバーするだけでいろいろと動きを出し、
リニューアルなどに超絶使えるhover.cssの使い方です。
今回は、ボタンを作って、動かしてみましょう。

行程はわずかにこの4つだけ。

1.をダウンロードして所定の場所に設置
こちらのサイトで、一括ダウンロードから直接ダウンロードします。
使用するのはhover.cssだけで大丈夫です。
ダウンロードしたら、cssフォルダに置けばOK!

2.hover.cssのリンクをhtmlに記述
続いてこの記述を、htmlの所定の位置に記述します。簡単ですね!

3.hover.css用のタグを設置
次に、ボタンを作るコードを、所定のcssに記述します。

4.htmlに、ボタンを設置する
最後に、このコードをボタンに記述します。

これで準備はOK!あとはclassの部分に動きのクラスを付与するだけで、簡単に動かすことができます。

hover時に”震える”ボタン

hover時に”左から右に色がつく”ボタン

このクラスは複数記述することもできます。ちなみに最後のコードは、ボタンではなくてもimgやh1、pタグなどにもつけることはできるので、簡単に動きを出すことができます!

こんな感じですね。

いかがでしょうか?JavaScriptを使わないので、シンプルにできますよ。
動的なWeb作成ライフを満喫しましょう!

これは使える!無料【 Chrome拡張機能】

こんにちは!bibiです。
今回はweb関係者にオススメ!
使って便利!なGoogle Chromeの拡張機能を紹介します!

 

Altチェッカー【Popup Image Alt Attribute】

「あれ、あの画像のaltって何書いたっけ・・・?」
「大量にコピペでhtmlタグを量産したけど、alt変えたっけ・・?」
そんなあなたに朗報!この拡張機能をインストールすれば、
なんとhoverするだけでaltが表示されます!
いちいち検証やソース見に行ったり検索したりせずに楽々便利♪
Popup Image Alt Attribute

 

キャッシュクリア【Clear Cache】

「再読み込みするだけじゃ、変更が表示されない・・・」
皆様、経験ありますよね!?
「設定からキャッシュクリアを・・・あれ、履歴からだっけ・・・?」
あるある!こういうので意外と時間かかっちゃったりしますよね!
この機能は、1クリックでキャッシュをクリアしてくれる優れものです!

なお、オプションからReloadにチェックを入れると、1クリックで
再読み込みとキャッシュクリアを同時に行うことができます!
納期の差し迫った時期に1秒でも節約したい、そんなあなたにオススメです!

Clear Cache

 

fontチェッカー【What Font】

気になるあのサイトのあのフォントが、1クリックで簡単に確認できます!

What Font

 

タグエラーチェッカー【HTMLエラーチェッカー】

表示ページを自動で検証してくれて、抜けタグなどタグエラーがあれば教えてくれます!我が社は大丈夫なようですね、(´▽`) ホッ

HTMLエラーチェッカー

 

クロームユーザーならひとつ1分程度で瞬速追加可能です。
どの機能も、あるとちょこっと便利になったり、作業時間を節約できる優れモノです!
是非是非、日々の社畜workライフに利用してみてください♪