Webデザイナーの壁!

みなさん、初めまして^^

Webデザイナー新人のotarie(オタリー)です。

初めての職種、環境にワクワクしながら、3月からデザイナーとして頑張っています!
早速、思いっきり壁にぶつかってます(^^;)

今回はその壁の中でも”色”について紹介したいと思います!
私は前職でネイリストをやっていた時、毎日いろんな色を扱っていました。
しかし!この扱い慣れていたはずの色にかなり悩まされています。。。

伝えたいイメージや、言葉をいかに色を駆使して伝えることができるかどうか。これが本当に奥が深く難しいです。
色んな色を組み合わせても、バランスが悪い!チョイスが悪い!と、うまくいかないのです。。
ウニウニ試行錯誤して頑張ってみてもうまくいかず、震えました。。

そこで、色んなアドバイスをいただく上で少しづつ分かった失敗の理由

1、色を使いすぎ
メインカラーの色があったとして、そこから補色を使う際にルールを無視し て割り当てていった事で何を伝えたいのかわからない、ごちゃごちゃしたものに仕上がる。
    必要最低限の色に抑える。2~3色程度。(画像の色は抜きで)

2、色を揃える
暖色・寒色を考えずになんとなくの雰囲気で色を使ってしまう。
ピンポイントではなく全体のバランス、内容を理解して選ばないと、伝えたいものとは違う印象になってしまう。
 →どんなイメージを伝えたいのかをまず理解して、暖色・寒色、雰囲気を意識して配色する。

3、彩度・明度のバランス
統一感を意識して同系色で配色したけど、彩度・明度などを考えなかったので、色の各々の印象が強くなり過ぎてしまい、結果、全体のイメージがバラバラになり統一感がなくなる。
 →色自体は変えずに、彩度・明度で色の強さを変えることで印象も柔らかくなり統一感が出る。

この3つの意識をするだけでも印象がかなり変わってだいぶ良くなりました。
(震えも止まります。。)
あとは詳しく配色について書かれているサイトを見て勉強しています。

参考にしているサイト:http://www.hp-stylelink.com/news/2013/07/20130708.php

サイトでの勉強以外でも、色んなサイトがどんな色を使っているかを調べることができるツールもあります。参考にするにはとても良いです。URL入力で、好きなサイトの配色も見れますよ^^

普段意識しなくても、人はその色を見てパッとイメージできるものがあります。
例えば、下の画像を見てください。

Web Colour Datahttp://webcolourdata.com/

これは、これらのサイトで使われている主な色です。
みなさんはこの画像を見てどう思いますか?
それぞれの色を見てそのサイトだとイメージできると思います。

”色”って深い!
色はサイトにとってとても重要ですね。これからも大事に扱って、根気よく向き合っていつかモノにしようと思ってます。
まだまだ色についての壁は高そうですが、他の壁も一緒にどんどん壊していけるよう頑張ります!

おまけですが、私の好きなアーティストAlberto Sevesoのポートフォリオサイトです。

  

Alberto Sevesohttp://www.burdu976.com/phs/

彼のように色を自由自在に操りたいもんです。。

初歩的な内容で恐縮です。。
また次回をお楽しみに!

Unity日々勉強中

みなさま、初めまして!新人のSu3です。

現在某新作アプリの開発に携わらせていただいております。

新しい環境や情報に目眩を覚えながら、難しさとやりがいの両面を持ちこれからも研鑽を積んで参りますので、何卒よろしくお願いいたします<(_ _)>

今回はUnityを触る上で恐らく大半の方が触るであろうtutorialから気になった点を一つあげてみたいと思います!

現在のUnityのメジャーバージョンは5になっているんですが、tutorial動画は4のまま・・・(動画下のScriptくらいは直せよ)

下記は「スペースシューター」Moving the playerのScriptです

この通りにやってもエラーを吐いてしまいます・・・

Unity5のアップグレードマニュアルには

In Unity 5 and later we can no longer access components using their “shorthand helper references” such as “rigidbody.” and we must access them directly using “GetComponent”.

要約すると「rigidbody」へは「GetComponent」で指定して直接アクセスしないといけませんよ〜てことです。

上記をクラスの先頭に記述して・・・

これで後は「rigidbody」の部分を上の「rb」に差し替えてあげれば大丈夫です!

こんな感じです!

すごく初歩的な内容ですがお役に立てたら嬉しいです!

また次回もお楽しみに・・・

 

 

「Geek になりたい人のためのミニカンファ」に参加しました!

マイクロソフトの中だよ。

こんにちは。GeekなWomanことセリーナです。

先日3/4に、私が「Geek になりたい人のためのミニカンファ」のLT枠で発表しました。
場所はあの「日本マイクロソフト」
その会社の中に入るだけでどきどきです。
と、まぁ、私は3回目なのですが、いつもオフィスはきれいでジュースもいただけてありがとうございます!
マイクロソフトの中だよ。

私のお話は、「画像ファイルを使わずにHTMLとCSSでGeekWomenJapanロゴを描く」ですが、周りの皆さんがプログラムとかIT知識豊富な方とかできる人ばかりで私がここで発表できるのか、とてーも不安でしたが、話し始めると意外と意外。LT(ライトニングトーク)なので、5分で話しきってしまいました。
(若干伸びてしまいましたが、、、)

そして、私のトーク写真はこちら。
セリーナ
今回の内容はLTと言うこともあり、役に立つ内容のお話ではありませんが
HTMLとCSSでもここまでできますよ。というお話。

さて、内容はどうであれ、チャレンジすることが大事だと日々思っている私ですが、どんなに知識を得ても上には上がいるものです。
このミニカンファのセッションではマイクロソフトの大森さんと言う方がおり、AIの話をしておりました。私も興味があります。
内容は、割愛しますが、とても大事なことを話していました!
それはこちら、
#早く面白いことやったヤツが優勝
GWJ

そうなんですよね。。。
(やりますよ!)

マイクロソフトのMVPも興味がでました。
私は毎回surfaceで発表しているので、気にしてくれないかなぁ。MVPとりたいな。

もうしばらくすれば、会場の雰囲気写真がアップされると思いますが、
詳細はこちらをご覧ください~
http://geekwomenjapan.github.io/20170304/gwjpms/

最後に懇親会の写真もご覧ください。


GeekWomenJapanスタッフさん、マイクロソフトさん、ありがとうございます!

特製のガム

また次回をお楽しみに。

「こめでぃ」楽しんでますか?

爽快!!なぞっておこめ消し!

皆様、こんばんは!

先月リリースした爽快パズルゲーム「こめでぃ」がお陰様で順調にダウンロード数を伸ばしております!👏✨
多くの紹介サイト様でも紹介して頂きました!

↓↓↓↓↓↓

===================

・GameWith様
https://gamewith.jp/gamedb/show/1495?from=ios

・あぷまがどっとねっと様
http://appmaga.net/archives/45086

・game scraps様
http://gamescraps.jp/blog-entry-398.html

・Apron 様
http://appon.jp/appreview/detail/app_id/1159

・スマホゲームCH様
http://gameappch.com/app/?app=03962

・れぃたむ様
http://ameblo.jp/renyamam/entry-12236413016.html

===================

皆様、紹介ありがとうございます!!
今後とも「こめでぃ」をよろしくお願いします!

「こめでぃ」のダウンロードはこちらから(無料です)
App Storeからダウンロード googleplayからダウンロード

 

Unity勉強会しました!

本日ブログを担当いたします中川です!

先日1月22日、弊社サプライドと株式会社GeexさんとでUnity勉強会を致しました!

内容としましては、敵を避けて、ジャンプしてゴール地点を目指す3Dアクションゲームを約4時間で制作していただきました^^

image3

image1

 

 

 

 

 

 

 

 

主に具体的なワークショップ内容としましては、

  • Unityの基礎知識の説明
  • オブジェクトの配置
  • プレイヤーのスクリプト制御
  • ナビゲーションを使った移動AI制御

です!

講師は私、中川が担当したのですが皆さん私なんかよりもエンジニア歴が長くて凄いプレッシャーでした><

勉強会サムネ

体験会を終えて、皆さんから「楽しかったです!」「これならゲーム作れそう」などと、感想をいただき、自信を持ってくれたみたいなのでとても良かったです!

 

私のワークショップは「楽しさをモットーに!」をやっておりますのでもし興味がある方がいましたらお気軽にUnity勉強会のご依頼をお待ちしております!

皆さんも是非Unityで楽しくゲーム開発をしてみませんか?

我々は全力でそのお手伝いをいたしますのでどうぞよろしくお願いいたします^^

もしよろしければこちらにお問い合わせくださいませ!

勉強会のついてのご要望はこちらから!

 

最後に受講してくださった株式会社Geexさんとの集合写真です!

image1

皆様ご参加くださり、ありがとうございました!