【Unity】プログラミングなしでロゴをフェードアニメーションする方法!

Unity 5.5になってロゴのフェードアニメーションがPlayerSettingsから設定できるようになったみたいです!

設定方法


PlayetSettingを開いて下の方までスクロールするとSplash Imageという項目があります
ここにあるVirtual Reality Splash Imageにロゴにしたい画像を入れます!

背景の設定

続いて背景の設定です。
上のままだと薄いグレーの背景に真四角の白いロゴが出てかっこ悪いので背景を白にします!
Splash Imageという項目の下の方にBack Groundの設定があるので、背景にしたい画像を入れて終了!

ロゴを出す順番

Unity無料ユーザーはUnityロゴを外せないですが、順番を変えることができるようになりました!
上と同じくSplash Imageという項目の中にLogosというのがあるので、
そこのDraw ModeをAll Sequentialに変更したらUnity Logoが出てくるので後は2つのロゴをドラッグで移動すればおkです!

ちなみに横の数字はフェードから消えるまでの秒数ですが、Unityロゴは2秒以下には設定できません>A<

今まではフェード用のスクリプトを作って、シーンにオブジェクトを追加して〜とかとかやっていたのですが、これでプログラミングなし!オブジェクトなし!でロゴのフェードアニメーションできるので、やっていない方は是非試してみてください〜^o^

ついに・・・新作アプリ?!

どうもデザイナーのtaeminです(^-^*)/コンチャ!
開発チームみんなで回しているこのブログですが、みんなクオリティの高いブログを書くのでどんどんハードルが上がっていってる気がします・・・\(;゚∇゚)/

どんな内容を書こうかな?と毎回悩む私なのですが、、、
今回ご報告できる事が・・・!

ついに・・・!

新作アプリの自社制作&リリースが決定しました!

ちょっとした暇つぶしに最適な手軽に出来るスマホアプリです(╹◡╹)♡
デザイナーであるわたくしtaeminがデザイン面を担当させていただきますよ٩( ‘ω’ )و
リリース間近になったらまたお知らせするので続報をお待ちください~!

新人Webデザイナーが勉強で使っているサイト、参考サイトのまとめ10選

新人Webデザイナーが勉強で使っているサイト、参考サイトのまとめ10選

こんにちわ。
最近、夏はすぐそこ!っていう暑さにビビっている夏嫌いのotarieです。。٩( )و

私は覚えるのもそんなに得意でない上に、寝たら忘れるという良くも悪くも厄介な自分と戦いながら日々悶々と勉強し、学んでいます。勉強していく上で難しい言葉などの羅列が続くと急に頭に入って来なくなったりするのですが、こんな私でもすごく分かりやすく、しかも楽しく(ここ重要!)勉強ができるサイトをご紹介しようと思います。

こんな記事はたくさんある上に有名どころのサイトを載せちゃいますが、自分の記録として、あとは全くWebの勉強が初めてで、どうやって勉強したらいいのか分からない!!という方の参考になれれば。。という気持ちで書きますね☝︎( ‘ω’ )☝︎

 

Progatehttps://prog-8.com/

こちらのサイトはとても見やすく、1つ1つの課題のボリュームがちょうど良く、実際にコードを書いていったりするんですが、とてもすんなり頭に入って来るようになっていて本当にありがたいです。コンテンツも充実です。かわいいキャラクターにも癒されながら勉強ができますよ^^

 

ドットインストールhttp://dotinstall.com/lessons

こちらのサイトは1つのレッスンが2~3分の動画で学べるサイトです。実際にコードを書きながら、説明を聞けます。レッスンのボリュームもたくさんあり、とても分かりやすくオススメです。あれどうすれば良かったっけ(°▽°)という時もすぐに見れます!(スマホでも見れます)

 

Schoohttps://schoo.jp/guest

こちらのサイトは、授業スタイルで毎日の生放送の授業もやっています。生放送の授業は夜なので、仕事してるけど勉強したいと思っている方にもオススメです。録画のもので遡って勉強したり、生放送で新しい情報を取り入れたりと幅広いスキルに対応していていいですね^^

 

PHOTOSHOPVIPhttp://photoshopvip.net/

こちらのサイトは、無料デザイン素材を探したり、Web制作のテンプレートやWebに関する様々な情報を見たり、PhotoshopやIllustratorのチュートリアルで作り方やテクニックを学んだりと幅広い勉強ができて、サイトも見やすくオシャレでオススメです。

 

株式会社 LIGhttps://liginc.co.jp/

こちらのサイトはとても有名ですよね。様々なクリエイターさんが色んな記事を載せていて、とても勉強になることが多く、見やすくオシャレで、なんといっても面白い記事がとても多くサーフィンしまくってます。技術系からエンタメまでとても面白い記事がたくさんで大好きなサイトです。

 

GENDAI DESIGNhttp://gendaidesign.com/

こちらのサイトは、Webサイトを作る時の参考サイトとして重宝しています。たくさんの綺麗なデザインのサイトをまとめているのですが、トップページだけでなく、下層ページのデザインまで見れるので、選びやすくとてもオススメです。

 

S5-Stylehttp://bm.s5-style.com/

こちらのサイトも、参考サイトとして見ています。もうこのサイト自体が綺麗でカッコよくてオシャレなんですが、ここにまとめてあるサイトも海外サイトのようなオシャレでカッコいい日本のサイトを見つけることができます。カッコいい日本語フォントの使い方などの勉強にもなるし、見ていて楽しいサイトでオススメです。

 

html5 Galleryhttp://html5gallery.com/

こちらのサイトは、海外サイトのまとめなのですが、HTML5で作られたサイトのまとめなのでここにあるサイトのソースもとても参考になり、勉強するにはとてもいいなと思っているオススメのサイトです。

 

I/O 3000http://io3000.com/

こちらのサイトも参考サイトです。とてもステキで印象的なサイトがたくさんあります。海外サイトだけでなく日本語サイトも数多くあります。カテゴリーの幅がとても広いので検索もとてもしやすくオススメです。

 

Pinteresthttps://jp.pinterest.com/

こちらのサイトは、皆さんも知ってる方が多いと思いますが、私はよく使っています。Webサイトだけでなく、バナーやボタンなどの細かいパーツのデザインなど、世界中のデザイナーさんが投稿したものをカテゴリー別に検索することができ、勉強になります。Web関連以外にもすごく参考になるものがたくさんあったり、ただ写真を楽しむだけという場合にもすっごくオススメのサイトです。

 

いかがでしたか?

他にもたくさん参考になるサイトがあると思いますが、これから勉強していく中で、これはオススメ!!というものを見つけたら、また紹介させてください^^

ではまた、次回をお楽しみに〜

Unityで作成したゲームをAndroidで動かしてみよう!

皆さま、GWはいかがお過ごしでしょうか?SU3です。

さて、今回はUnityで作成したゲームを実機で動作確認をしてみましょう。

ビルドの設定
まずは、スマートフォン用に設定を行いましょう。
下記画像の通り設定していきます。



画面の設定
続けて、Gameの画面を下記画像の通りに設定します。

最後にbuild&runをクリックしてSave ass欄に好き名前を入力して完了!
これによりapkファイルと実機への書き込みを一括して行うことができます

以上!それでは良きUnityライフをエンジョイしてくださいね〜
SU3でした

【C#】Listってなに!!!!?【Unity】

お久しぶりです。河条です。(´^c_,^` ) ニッコリ
ブログの更新サボってました

本日はUnityのサンプルソースを見るとよく出てくるListという型についてです(´・с_・`)ノ

簡単に言えば配列のように数値とかを格納して操作できるけど、配列より便利で多機能なのです(´・с_・`)

〜LISTの使い方〜

まずはusing宣言 (´・с_・`)

型にintとかstringとか入れられるよ!でもそれだけなら配列でもいいじゃんってなるよね(´・с_・`)

ここで凄いのは、なんとGameObjectを入れればGameObject単位で操作できちゃうのだ(´・с_・` 三 ´・с_・`)

今listに入れたGameObjectでどんな操作できるのか (´・с_・`)

個人的によく使う機能の4つを紹介するよ!

1、要素の追加
2、要素の削除
3、要素数の取得
4、要素の取得

もちろん他に色々あるけどね(´・с_・`)
特にListのラムダ式を覚えればもっと細かいことできるけど今回は割愛(´・с_・`)

1、要素の追加 (´・с_・`)(´・с_・`)

敵モンスターを1つのリストで管理したい。。
シーン上に敵が増えたら、その都度リストに追加したいなぁ〜って
場合に使うといいよ!

2、要素の削除 (´・с_・`).;:…(´・c ..:.;::..(´・;::: .:.;: サラサラ..

敵モンスターを倒したからリストの中のモンスターも削除!
って場合に使えるよ!

3、要素数の取得 (´・с_・`)ノ(数)

敵モンスターが何体いるのか知りたい!って場合に
Listの変数名.countでリストに何個のオブジェクトがあるかわかる!

4、要素の取得 (´・с_・`)ノ(スライム)

追加された特定の敵モンスターの情報が知りたい場合に使うよ!
要素数の取得と応用して最後に追加された敵モンスターを取得
ってこともできるよ!

今紹介した4つだけでも使えるようになると便利だから使ってみてね  (´・с_・`(

Listは他にも色んな操作できるから公式サイトも見てみるといいよ!

公式サイト

河条でした!バイバイ!(´・с_・`(