MacとEclipseでJavaプロジェクトを作成しよう!③〜Tomcatで動かしてみる〜

こんにちは。お久しぶりのtutinokoです。

5期目に入り、ここ1ヶ月でクリエイティブ事業部の環境もだいぶ変わりました。
一言で言うと、忙しいのに忙しくなくて忙しい(どっちだ)

さて、前回の投稿からすっかり日が空いてしまって・・・
私も別の業務でEclipseを全然触らなくなってしまって、思い出しながら書くことになりますが・・・

前回記事
MacとEclipseでJavaプロジェクトを作成しよう!①〜EclipseのDLから画面表示まで〜
MacとEclipseでJavaプロジェクトを作成しよう!②〜Servletを使ってみる〜

では、EclipseにTomcatのプラグインを入れてみましょう!
サーバーの起動、停止はこのプラグインから行います。

メニューバーの ヘルプ>Eclipseマーケットプレイス を選択

検索フォームでtomcatを検索して、Tomcat Pluginをインストールします。

Eclipseを再起動してウインドウ上部にこのアイコンが出現したら完了です!

続いてサーバーの設定をします。

サーバータブを表示して(見当たらない場合は ウィンドウ>ビューの表示>サーバー でタブが表示されます)新規サーバーを作成します。

Apacheフォルダの中にTomcatの各バージョンがありますので、今回はとりあえず9.0を選択して「次へ >」をクリック。

動かしたいプロジェクトを選択して「追加 >」ボタンをクリックして「完了」!

はーい!サーバーにプロジェクトが追加されましたー!

今回動かすソースは以下になります。
プロジェクトは前回までに作成したものに手を加えたものです。
フォルダ構成とかファイルの作り方とかの話はまた後日で・・・!

index.JSP:最初に表示される画面
testScreen.jsp:遷移先の画面
TestSend.java:メインのプログラム
TestBean.java:データの受け渡しをする箱のようなもの

では、サーバーを動かしまーす!
作成したサーバーを右クリックして「開始」を選択します。

コンソールに赤い字がバァァーッと流れてちょっと恐ろしいけど、エラーなくストップすればOK!

ローカルホストにアクセスします!
アドレスは「http://localhost:8080/」+「プロジェクト名/」になります。
http://localhost:8080/SampleTest/

フォームにテキトーに入力して「送信!」

ちゃんとデータの受け渡しもできてますね!

駆け足になってしまいましたが、今回はここまで!
Tomcatを使えばローカルで簡単にJavaプロジェクトが動かせちゃうんですよ!

ただ、Tomcatは壊れやすいので、使い終わったらインストールしたプラグインできちんとサーバーを停止してからEclipseを終了してくださいね!

Adobe Lightroomを最近使ってます!

ちゃお♪
taeminで〜す☆

ここ最近だいぶ涼しく秋を感じる日があったかと思えば、熱さ再び!という日々があったりとその繰り返し・・・今年のこの暑さはほんと災害レベル!!!体調の方が追いついていかない・・・

てな訳であまりの暑さに休日もどこにも出掛けられないのでtaeminは大人しく愛犬と涼しいおうちでオネンネデス・・・😇

・・・・・・そんなわけで??今回は〜〜??

全く関係ないけど今回のお題は
「Adobe Lightroom(ライトルーム)を使ってみた」
です!

lightroom(ライトルーム)とはなんぞや〜〜?という方に簡単に説明すると、ライトルームとは写真加工専門ソフトなんですね👏👏👏

インターフェイスがこんな感じになっていて〜〜👀
右側の赤枠の部分で数値を調整するんですね〜〜👏👏👏

するとご覧の通りに補正できちゃいます!

ちょっと色褪せた写真もこの通り!
ライトルームが便利&面白くて最近ハマっているtaeminです!

若干暗く写ってしまった写真でもこのソフトを使えば、たちどころにインスタ映えするような写真に大変身〜〜!!

興味のある方は是非使ってみてくださいね〜〜!!

ハードウェア知ってますか?

こんにちは!鳩豆です!

さて突然ですが
「ハードウェアって知ってますか?」(今回も耳ダコなPC小ネタ話題を恐れず提供いたします。)

ハードウェアって
パソコンとか、
パソコンの中のHDD、または物理的な機器部分、などのことを指したり、周辺機器全般などなど、パソコン関係の物理的なマシンのことをいうときに使用しますよね。
かなり便利な呼称になってます。
でも、ハードウェアのハードって、何がハードなの? って疑問に思ったことありませんか?

ハードウェアは hardware 。
注意としては、「hardware」のwareは服を指すwearではないです。

直訳すると「金物」のことです。鍋など売っているあの金物屋さんの「金物」です。

まだコンピューターそのものが、黎明期だった頃、各マシンは揺れや衝撃を考慮して、頑丈で堅牢に守られていたのです。すでにSSD時代ですが、PCの中のハードディスク(HDD)も同様に今でも金物(金属)で守られていますよね。

その風習からコンピュータ関連の周辺機器全般はハードウェアと呼ぶようになったとです。(ちなみにその呼び名の「ハードウェア」に対応して、ソフトウェア(software)があり、こちらは完全な造語です。)

そうかーーー、ということは、

「むかーし、むかしの、・・ことじゃったぁ」
(日本昔ばなし風に)・・・いい声だったなー、「昔話はこの声でないと、、」と言われるくらい良い声でした。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

鳩豆がとても可愛い内気な小学生だった頃、学校には「中央電算制御統制管理室」とかそんな感じの、ものすごい怖いネーミングの部屋がありました。
「あった!」という方は昭和4,50年代生まれ?です!

タイトル写真のようなイメージの部屋で、謎マシンが並び、
さらにそのマシンはモニターとキーボードらしきものがついていて、
でも全体が(厳重なときはほぼ部屋全体が)金網でガードされている、、

部屋の名前も怖いし、
中の機械はもっと謎だし、
さらに部屋の中に金網って(んーーー、 っ外か っ !?)、
可愛い小学生ならまず「この部屋は近づかんとこ・・」と思わざるを得ない迫力ある部屋でした。

そうなのです!

この部屋こそが、、、(様々なジャンルの各エキスパート様たちの言葉を無視して表現させて頂くなら)

今のパソコンの「ハードウェア」そのものなのです!!
いやもっと端的に表現するなら、ハードディスクそのものなのです!!(なのですっ!!)

おおー、それで確かにハードなウェアで囲まれていたのね。
あの部屋は「ハードウェア」の語源を「部屋」として見せてくれていたのね。
なるほどなるほど。

最後にこのhardwareにまつわる嘘のようなほんとの笑い話を紹介します。よくPC関連の本で紹介される話です。

コンピューター黎明期の頃、当時先端のアメリカについた日本のコンピューター技術の研究者たちは、
ついて早々に鼻息荒く「さすがコンピューター先端の国、街の至る所にhardware storeと書かれた看板がある!!」と叫んだそうです。

しかし廻れども回れども店にHDDなどは置いてなく鍋や工具ばかり。

しびれを切らしてとうとう何軒目かで「何故どの店もHDDやPC関連機器は置いてないのか?」と訪ね大笑いされて教えられたそうです。
「アメリカではhardware storeは至る所にあるが、金物屋、工具屋、ホームセンターなどの意味だ」と。

た、確かに金物屋さんでHDDは置いてないですよね^^

ではでは、また!

サプライド本日で5期目を迎えました!

サプライド、5期目迎えたってよ。

人数も続々と増え、ますます殺気活気立っておりますよ!
今後ともサプライドをよろしくお願いします!

 

画像は、弊社の敏腕営業チームとそれを束ねる我が社の代表・・・

悪人茶目っ気たっぷりノリノリの構図での撮影です!
普段着ではないですからね!そこ、勘違いしないように!!

かなり加工してありますが、この写真がサプライドサイトのどこかに使われているかも・・・?

皆さんも是非、探してみてください!
https://www.supride.jp/

5周年もこうやって、楽しく仕事していきますよ♪
皆様よろしくお願いします~

先々週は社員旅行!

先々週の事ですが、サプライド社員みんなで社員旅行に行ってきました〜〜!!

さてさて向かった行き先は〜〜👀??


鬼怒川温泉!!!!!

みんなでこのクソ暑い中温泉行ってきましたーー!!!
ホテルまでの移動中、みんなからは阿鼻叫喚でいっぱいでした!!!

無事ホテルに到着し・・・・・
おお!とってもキレイなホテル〜〜!絶対お高いんでしょ!!

さすがに昼間は暑すぎて観光どころではなく・・・・・・・
大人しくホテル内で涼んで夜はみんなで宴会をして大変盛り上がりました!

宴会の後は二次会へ・・・・
社員さんたちが体を張って熱演!!!

その後も三次会、四次会と開催され・・・・・
や〜〜〜最高に熱い夜でした〜〜〜💋💋💋




その次の日の朝・・・・・・(チュンチュン)
完全に酔い潰れてた人たちが・・・・

ブログのネタにされます〜〜〜〜😙
来年は誰がネタにされるのか??!
また来年の社員旅行をお楽しみに!!!