【Mac】カラーピッカーいろいろ

【Mac】カラーピッカーいろいろ

こんにちは!tutinokoです!

先週はサプライドの忘年会でした!
誰かの結婚式かな?と思えるほど綺麗すぎる会場に超普段着で行くという不思議体験をしてきました(笑)
お料理もお酒もデザートも美味しかったです!

さてさて、今日はカラーピッカーのお話です。

画面上のこの色を取得したい…!ってことよくありますよね!

Webやデザインの業務でWinを使っている人は、いろんなカラーピッカーのツールを入れて試してたりしているのでしょうか。
私はMacで仕事をしているので、Mac用のカラーピッカーをいろいろ試・・・すのがめんどくさいものぐさなので、現在の環境で使えるカラーピッカーを駆使して作業しています。

そんなカラーピッカー3種をご紹介します。

Digital Color Meter
これ、実はMacにデフォルトで入ってるツールです!
いちいちネットで探さなくてもこれで事足りるんですよ!
場所はアプリケーションフォルダの中のユーティリティの中にあります!

ツールを立ち上げると、こんな小さなウインドウが出てきます。

使い方はまず、色の表示の設定を16進数にします。

あとは、カラーコードを取得したい場所にカーソルを持っていって
shift + ⌘ + Cを押すだけ!カンタン!

 

Photoshop
はい。デザインやってれば必ずといっていいほど使うフォトショさんです。
元々スポイトツールがついてるので、使用する機会も多いでしょう。

このフォトショのスポイトツールでフォトショの画面外の色が取得できてしまうのですよ!

やり方は、まず、スポイトツールを選択し、フォトショの画面内でクリックします。
そのままぐいーっと画面外まで移動して、取得したい色のところでカーソルを離します。

カンタンですね!

 

Illustrator
はい。こちらもデザインでは欠かせないイラレさんです。
フォトショ同様、こちらも元々スポイトツールがついてるので、使用する機会も多いでしょう。

こちらはshiftを押したままイラレの画面内でクリックし、そのままぐいーっと画面外まで移動して、取得したい色のところでカーソルを離します。

カンタンですね!

これさえ覚えとけば、とりあえず私は今は困ってません!

もっと使いやすいカラーピッカーもあるとは思うけど、時間があるときにゆっくり探そうかなと思います。
もしくはオススメのツールを私に教えてください!

それでは!

イラレ(illustrator)の機能!

どうも!ここ最近illustratorをさわることが多いtaeminです!

Photoshopは使えるけど、illustratorは苦手・・・・・・そんな人も多いのでは??
実は私もそうでした、、
レイヤーの概念、解像度、ベジェ曲線、などなどなど・・・Photoshopとは違う、このちょっと一癖あるillustrator・・・
けれど使い慣れてしまうと非常に使いやすいアプリケーションです!

今回は、illustratorを使ってみて、
「こんな便利な機能があったんだ!もっと早くに知りたかった!」
と思ったことを自分の覚書のためにも書いてみようと思います٩(‘ω’)و

 

まずは整列

こんな風にバラバラに並んだオブジェクトを横一列に整列させたい!
そんな時!

整列させたいオブジェクトを全て選択して、

整列パネル「オブジェクトの整列」の赤丸のところをクリック!

すると横一列になりました!

さらに等間隔にしたい時には、
「等間隔に分布」に赤丸をクリック!

すると綺麗な等間隔に!

何も知らない頃は、いちいち間隔を測って調整してました(;;)

ここで注意しなければならないのは、
同じグループのオブジェクト同士は整列できないということ。
一度グループ解除をしてから整列をしないと、一つのオブジェクトとして認識されるため整列ができません。
これはしばらく悩みました。。解決した時の喜びといったら・・・!!!一瞬バグかと思いましたもん・・・

Photoshopまたは、Photoshopに似た操作をするアプリケーションを長年使ってさわり慣れてるユーザーなら概念がそもそも違うのでillustratorは始め苦戦するかもしれません・・・
けれど一度使い慣れてしまえばillustratorは本当に使いやすく便利なアプリケーションです。
まず始めはいきなり一から作成しようとはせず、既存のillustratorデータを改変したりして操作や概念に慣れてから、その後で自分で作成してみたりすると飲み込み早く覚えられる気がします٩(‘ω’)و

Illustratorのバージョンをサクッと調べる

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

 

こんにちは!鳩豆です!

 

 

「あれ?イラレのバージョン何で作ったっけ?」の時ありますよね。

先方さんにバージョン指定などあった時、細かなバージョンを知りたい時などなど。今回はイラストレーターで作成したファイルのバージョンをMacでサクッと調べたい時の方法を紹介します。

「作成したイラレファイルを開いて、えーっと、環境設定とかだっけなー・・・」

イラレを立ち上げなくても確認可能なんです!!

 

 

【Macイラレアプリ自体の確認方法】

1、Finderからアプリケーションを開きカラム表示に切り替え

2、Adobeイラレ(ここではcc2018)→ アプリ本体の方のAdobeイラレ(を選択状態にすると)、、カラムの一番左に情報が表示されます。

 

なるほど正確にはバージョン22.01なのだな、うむ。 と確認できた!!

 

続いて作成したファイルのバージョンを調べるには・・

【Macイラレファイルの確認方法】

1、該当ファイルを右クリックで「情報を見る」

2、するとバージョン表記が下のように!
この場合は「v22.01で作成保存してv.17まで互換性があるよ」ということになります。

 

簡単じゃ!またね!